• 保険ホスピタルとは
  • 保険の処方箋
  • 保険相談のご案内
  • 法人向保険のご提案
  • 会社案内

年収500万円の世帯が必要な保険料って?!

年収500万円の世帯が必要な保険料って?! 年収500万円の世帯が必要な保険料って?!

年収500万円の世帯が必要な保険料って?!

2017.08.21生命保険

年収500万円の世帯が必要な保険料って?!

国税庁の調べ(平成27年度)では、日本人の平均年収は420万円
(男性
521万円、女性276万円)となっています。

景気が少し上向いていると言われていますが、まだまだ出費は
抑えたいところです。

 

そこで年収500万円の世帯をベースに、いくらぐらいの
保険料が必要であるか調べてみましょう。

≪4人家族≫ 夫35歳、妻33歳(扶養範囲内)子ども2人の場合

【他の条件】
・世帯主が万が一の時残された家族が働く(
180万円/年で60歳まで)。
・持ち家である。

・(子ども)中学まで公立、高校と大学は私立、

・毎月の生活費(住宅費を覗く)約25万円


現在の必要保障額2,112万円

この金額から金融資産(預金などの額)を差し引いた金額が生命保険の死亡保障の目安となります。

≪5人家族≫ 夫45歳、妻42歳(夫70%・妻30%の負担)子ども3人の場合

【他の条件】
・世帯主が万が一の時残された家族が働く(
180万円/年で60歳まで)。
・持ち家である。

・(子ども)中学まで公立、高校と大学は私立、

・毎月の生活費(住宅費を覗く)約31万円

現在の必要保障額:4,955万円

この金額から金融資産(預金などの額)を差し引いた金額が生命保険の死亡保障の目安となります。

 

 生命保険の死亡保障額は、生活や環境の変化で金額が変わってくるので、
今は心配なかったとしても先々不足に転じることも考えられます。

 

いざという時に困る事がないよう、こまめにシュミレーションを行うことをおすすめします。



≪5人家族≫ 夫45歳、妻42歳(夫70%・妻30%の負担)子ども3人の場合

【引用先】

Money Motto

https://news.hoken-mammoth.jp/sml02/

一覧を見る