• 保険ホスピタルとは
  • 保険の処方箋
  • 保険相談のご案内
  • 法人向保険のご提案
  • 会社案内

2018年1月より自動車保険料2~3%値下げ

2018年1月より自動車保険料2~3%値下げ 2018年1月より自動車保険料2~3%値下げ

2018年1月より自動車保険料2~3%値下げ

2017.08.07損害保険

2018年1月より自動車保険料2~3%値下げ

サイトのトップニュースによると、大手の損害保険各社が来年(2018年)の1月に
任意加入の自動車保険の保険料を改定。平均で
23%引き下げることが5日分かりました。
自動ブレーキなど安産性の向上で事故が減り、自動車保険事業の収支が
改善してきたことを反映させています。

 

内閣府のデータによると、交通事故の発生件数および死亡者数(24時間内)は、
平成
16年の約95万件(発生件数)、約118万人(死亡者数)をピークに、

その後年々減少し続け、平成27年では約54万件(発生件数)、約67万人(死亡者数)と、
43%も減少しました。



内閣府:交通安全白書「平成27年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況

 

交通事故が減少した理由として様々ありますが、交通安全の取り組みとして、
平成
23年度から平成27年度までの5年間を計画期間とする第9次交通安全基本
計画が実施されており、それぞれ達成すべき目標を上げて交通安全に関する
施策を強力に推進してきた成果が大きい要因の
1つにあります。

 

また、自動車の安全技術も向上しているのも大きな要因です。
各自動車メーカーでは、安全な車の究極の姿として目指す「ぶつからない車」への
注目が高まり、究極のカタチを実現させるべく開発を日々行っています。

衝突被害軽減ブレーキ」という名称もすっかり浸透されている現状ですから、
これから先もより安全な車が普及され、
交通事故のさらなる軽減に繋がっていく事でしょう。

 

しかし、いくら車の性能が良くなっていっても、運転者を全てカバーするものでは
ないので、万が一の備えとして損害保険に加入しておくことが大事です。

2018年1月より自動車保険料2~3%値下げ

【引用先】

・時事通信社

https://www.jiji.com/

一覧を見る